合同会社設立を検討されている方へ

最近、合同会社の設立に関する問い合わせが増えてきております。

合同会社と株式会社、どちらで設立するのが良いのでしょうか?

合同会社と株式会社の違い

まずは、合同会社とはどのような会社なのでしょうか?
合同会社は、出資と経営が一体となっている会社です。合同会社は基本、出資者が会社の経営者となります。会社に出資していなければ、その合同会社の経営者になることは出来ません。
 
株式会社は、出資者(株主)と経営者は分離されております。経営者は必ずしも出資者(株主)であるとは限らず、出資者(株主)が取締役として経営者になる必要もありません。

ただ、新会社法で取締役が一人でも株式会社設立が認められるようになったため、多くの株式会社で出資と経営が一体となっております。その意味で、一人で株主になって代表取締役社長にもなってという形で会社の設立を検討されている方は、株式会社でも合同会社でもそんなに違いはありません。
弊所でもそのような方の創業支援を多数行っておりますので、合同会社設立を検討されておりましたら、お気軽にご連絡ください。
 
次に合同会社設立のメリットについて考えていきたいのですが、長くなってしまったので、次回にしたいと思います。


会社設立の無料相談のご予約はこちらから 無料相談受付中! 0120-308-608 受付:平日 9:00〜20:00 土日祝日・夜間20時まで! お気軽にお問い合わせください! メールでのお問い合わせ
0円!会社設立サポート 会社設立手数料が0円! 助成金 資金調達 会計・税務 もサポート! 設立費用を少しでも抑えたい方おすすめ!
驚きの低価格で会計・経理記帳を代行します! 記帳代行月額費用 1,000円〜 お見積り・ご相談はこちら 0120-308-608 受付:平日9:00〜20:00 土日祝日・夜間20時まで!
20時まで土日もOK! お仕事でお忙しい方のためにナイター相談予約受付中! ※土日祝、夜間の無料相談は事前予約をお願いします お申込みはこちら
PAGE TOP